ー第329球目ー 何を持ってパワハラ?の巻

3タイプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

レスリング協会の「パワハラ」がニュースになっている。

 

※「パワハラ(パワーハラスメント)」とは

職場などで、職務上の地位や人間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、相手に精神的・身体的苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為。

 

上司から部下に対してだけでなく、先輩・後輩、同僚間、部下から上司に対する行為や、顧客や取引先によるものも含まれる。

 

(デジタル大辞泉)

 

 

何を持って「パワハラ」か?

 

 

今日はSTR分析から、それを考察していくこととしよう。

 

そもそも人の感じ方は、それぞれ違う。

 

STR的にプロファイリングすると、大分類で3タイプ。

 

 

僕は○タイプなのだが、○タイプからすると□タイプの愛情表現は「パワハラ」以外の何者でもない。

 

今でこそSTRを知っているので感謝しているが、その昔は先輩の愛情表現に恨みを抱いていた。

 

「こいつ、いつかシバいてやろう!」

 

そう思っていた。

 

 

※もしかすると□タイプの金本知憲監督や片岡篤ヘッドコーチの愛情からくる指導は、○タイプの選手はパワハラと感じている可能性はある(汗)

 

 

また僕ら○タイプの愛情表現は、□タイプからすると「嫌味」と取られることが多いであろう。

 

なにせ○タイプの話は長い。

 

親切のつもりで理由を解説するので、結論が後になる。

 

□タイプからすると、「何を言ってるんだ!グチグチネチネチ言いやがって!」となる。

 

※○タイプの岡田彰布元監督の親切な物言いは、□タイプの選手には「嫌味」と取られていた可能性は高い(涙)。

 

 

これが続くと、○タイプと□タイプは精神的苦痛が重なり、「パワハラ」された!となってしまうのだ。

 

 

残りのひとつである△タイプは「パワハラ」とは無縁かもしれない。

 

激しく怒っても、怒りが長続きしない。

 

グチグチネチネチ言おうとしても、他のことに興味が移ってしまう。

 

なので「パワハラ」になりにくいのだ。

 

なんてハッピーな人達なんだろう!

 

 

 

直接的な暴力を除けば、精神的「パワハラ」は、タイプの違いによる思考と行動から起こりえる可能性が高い。

 

 

いかがであろうか?

 

あなたは職場や家庭で、感じ方の違いから生まれる「パワハラ」をしてはいないだろうか?

 

 

悪気はなくても、良かろうと思ってやっても世間は結果で評価される。

 

まずはステークホルダーや家族、それぞれの感じ方の違いを知ることからはじめてみるとパワハラは防げる。

 

マネジメントとは、仕事の仕方や方法だけでないのである。

 

参考になれば嬉しい。

 

人の感じ方の違いを詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました