ー第421球目ー 努力の鉄人!の巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12タイプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

阪神タイガース鳥谷敬の連続出場記録が1939試合で途切れた。

 

 

2004年9月9日から15年に渡る連続出場を支えてきたのは、他ならない鳥谷自身の努力である。

 

 

大学時代から追いかけてきた元阪神スカウトの話よると、練習量から身体の手入れまで、誰よりもこだわりを持ち、誰よりもやってきたそうだ。

 

 

春季キャンプでも朝5時に起きて、ランニングをこなし、通常練習を続けてきた鳥谷。

 

ここまで努力を続けてこれたのはなぜだろうか?

 

 

STR分析をしてみると、スコアは△4タイプ。

 

△の天才タイプだが、その中でも△4は職人タイプ。

 

華やかさが売りの△タイプにおいては、もっとも地味なタイプだ。

 

 

△4タイプの一番の動機付けは不安感。

 

一番の心配性なのである。

 

△なので、「心配だ」とカッコ悪いことは言わないが、常に不安感がつきまとう。

 

 

鳥谷はレギュラーを取り続ける自分のポジションがいつ奪われるかもしれないという不安のため、一生懸命努力しているとある阪神のOBに話していたそうだ。

 

努力を続けることは、簡単ではない。

 

しかし続けている人には動機がある。

 

がんばりには限界があるが、動機のある人には限界はない。

 

 

いかがであろうか?

 

あなたが、がんばり続けられている動機をあなた自身は理解しているだろうか?

 

それを知っていれば、さらに努力を続けられる人になれるであろう。

 

自分の素質を知って、その努力を続けれる自分であり続けたいものである。

 

自分の素質を詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://str-org.net/#/free

「プロ野球の球団オーナーになろう!」

STRビジネス交流会MALはこちら。

http://www.malstr.biz/

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://str-org.net/course

STRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCBzfY_nqbGMYQieqaBdBs8w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://str.jp.net

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました