【基礎】教育者・指導者 テンション下げ下げ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1282球目ー

 

基本的な僕は『期待型』なので、テンション上がっている方が特にパフォーマンスが高い。

 

その分テンション下がっているときのギャップだったり、時にはしんどさを感じる。

 

テンションによる自分の変化をマネジメントしたいと思ったことが、あなたにはないだろうか?

 

テンションは大切。

 

熱くなって、見るからに騒ぐことだけがテンションではない。

 

クールな人で、できる人こそ見かけ(顔)はクールでも、ハート(心)には熱いエネルギーがある。

 

 

僕達には、見かけと言う演出も必要だが、ハートの火加減を知りマネジメントすることが大切である。

 

 

ちなみに見かけもハートもクールな人は、冷めているだけで、何の役にも立たない。

 

まずは火をつけてやろう!

 

人はやはり熱量で勝負が決まる。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「燃えるものは、何でも使え!」

 

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました