【基礎】教育者・指導者 逃げると捌く

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1300球目ー

 

□の仲間に、ちょこちょこ出る言葉がある。

 

「逃げるな!」「逃げてない?」がある。

 

 

 

僕は「逃げる」には、過剰反応してしまう。

 

逃げたい時に、逃げれず。

 

「逃げるのか?」と言われると、無意味な喧嘩を買ってしまうなど、「逃げる」は、とても厄介だ。

 

 

よくよく考えると、脳が緑なら人は逃げてはいない。

 

「回避」している。

 

無駄な事には関わらないようにする。

 

つまり「君子危うきに近寄らず」なのである。

 

 

あと「捌(さば)く」がある。

 

「捌く」とは、相手の力を利用して、やり過ごすこと。

 

これは美容と健康のために正道会館で空手を習っている時に教わった。

 

「捌く」が秀逸なのは、やり過ごす力を利用して、カウンター攻撃に転じる事もできことなのだ。

 

面倒事や災難も「捌く」が使えると陽転することができる。

 

 

 

ガチンコも良い。

 

しかし無駄に力技に頼るよりも、東洋の叡智「捌く」を意識して使ってみることを強くお勧めする。

 

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「チーム捌きこそ、将の醍醐味。」

 

 

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました