【基礎】 経営者・役員 愛される男達

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1313球目ー

 

藤川球児と能見篤史が阪神タイガースを去った。

 

風貌も投球スタイルも違う二人だが、共通点は先天的素質。

 

◯1花タイプであった。

 

赤子のように無垢で素直。

 

でいて華のあるセレブ的存在感。

 

愛される男たちであった。

 

 

二人は運気(バイオリズム)が結の年に去った。

 

結の年。

 

つまり集大成の時期でのあったのだ。

 

 

若々しい球児と能見は40歳を超えていた。

 

いつまでも阪神タイガースファンの記憶に残る投手達だろう。

 

◯1タイプは、教え上手。

 

今度は、指導者として戻ってきてくれることを心から願っている。

 

ありがとう藤川球児。

 

ありがとう能見篤史。

 

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

 

「星野仙一元監督、田淵幸一元ヘッドも◯1タイプ。愛されてこそのプロ野球選手である。」

 

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました