【基礎】経営者・役員 名君と暗君の違い 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1732球目ー

 

太宗が群臣に問う。

「名君と暗君というのは、どこで違ってくるのだ。」

※太宗…唐王朝二代目皇帝

 

魏徴は答える。

「名君というものは兼聴するものである。暗君というのは偏信するものである。」

※魏徴…中国史上もっとも有名な諫臣(主君の非をいさめる家臣)

 

さまざまな情報を兼ね聴き、それに基づいて総合的な判断を下すのが名君。

何か一つの情報や誰か一人の言ったことを信じ切ってしまい、他の情報が耳に入らなくなってしまうのが暗君。

 

つまり広く意見を求め、判断できるのが名君である。

 

我が国の総理大臣も「聴く」を売りにしている。

素晴らしいことだが、判断はどうであろうか。

 

僕たちも「聴く」と「判断」という陰陽をうまく循環させなければいけない。

 

いやはや、なかなか大変だが、理が解っていれば楽しめるかもしれない。

 

共に名君を目指そう!

 

○タイプは感情を聴く。

◻︎タイプは出来事を聴く。

△タイプは空気を聴く。

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「聴いて聴いて聴きまくる。そして決断。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のタイプを知りたい人はこちらから。

◆帝王學STR診断をする

https://org.strtao.com/#/free

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました