ー第218球目ー イジメられっ子はMVPの巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
STRコミュニケーション協会 | 「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人生

先週、アメリカから友人が大阪に訪ねてきてくれた。

 

米独立リーグ、アトランティックリーグのニューブリテンビーズのコーチを務める吉田大祐さんだ。

 

※吉田大祐さんについては第111球目を参照。

 

 

そのとき話題に上がったのが、ジョージ・スプリンガー。

 

 

2017年ワールドシリーズで5本塁打を放ち、見事シリーズMVPに輝いたヒューストン・アストロズの1番打者だ。

 

 

スプリンガーはコネチカット州のニューブリテン出身で、妹がビーズの職員をしているとのこと。

 

スプリンガーは191cmあるのだが、妹もソフトボールプレーヤーでかなりの身長の高さを持つという。

 

機会があればスプリンガーの妹に会いに行きたいと思った(笑)

 

吉田さんに妹の話を聞き、兄のワールドシリーズでの大活躍もあって、スプリンガー兄妹に興味を持ったので、いろいろと調べてみた。

 

するとスプリンガーはこどもの頃、イジメられっ子だったそうだという記事を見つけた。

 

理由は吃音。

 

こどもの世界は残酷である。

 

イジメられたスプリンガーは、人前を避け、食事を注文するときも妹に代わってもらっていたとのこと。

 

そんなスプリンガーが、なぜか野球のときだけは不思議と言葉に詰まることが少なかったという。

 

とても野球が好きで、観るのもするのも大好きだったそうだ。

 

スプリンガーのSTRスコアは、学□1海タイプ。

 

経験から学び続ける人生であり、自分にできることに打ち込んでナンバーワンになりたい素質。

 

でいて夢を見るおおらかさを併せ持つ。

 

現在、チームメイトからのスプリンガーの印象はどちらかと言えば「ずっとおしゃべりをしているタイプ」なのだそうだ。

 

スプリンガーは素質も幸し、好きな野球を続けることで吃音を克服し、スーパーヒーローとして大活躍中。

 

本人も、「まさかメジャーリーガーになる夢が叶うなんて信じられなかった」と語っている。

 

 

好きなことに打ち込めるって本当に素晴らしい。

 

いろんなビハインドすらも跳ね除けてしまうのだ。

 

僕も野球が大好きだ。

 

今、仕掛けているビジネスもプロ野球球団を保有して運営するためである。

 

スプリンガーのようなメジャーリーガーではないが、僕がNPBオーナーになることも夢ではないと思えている。

 

いろんなビハインドを持つこどもも大人も、スプリンガーから夢と希望を与えてもらっていることだろう。

 

 

好きなことに打ち込めることで、いかなる困難もバネになり肥やしになり楽しめるようになる。

 

あなたが打ち込める好きなものは何かな?

 

あなたの好きを、困難も乗り越える大きな力に変えてくれるあなたの素質は何であろうか?

 

知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました