モチベーション 俺のために!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第504球目ー 

 

「自分のために、がんばれ!」

 

僕たち○タイプには、ありがたいが響かない。

 

では、どう言えばいいのか?

 

「俺のためにがんばってくれ!」

 

もちろん良き人間関係があるという前提であるが、これで僕たち○タイプはがんばれるのだ。

 

好きな「誰かのために」が嬉しい。

 

 

人に役立ちたい、ありがとうと言われたい。

 

 

□タイプや△タイプからしたら、解らないではないが、やはり不思議であろう。

 

 

今日の金本監督への直言。

 

「俺を胴上げしてくれ!これで○タイプの選手達はがんばれるのだ。」

 

人はそれぞれ動機においても優先順位がある。

 

○タイプ…誰のかために(相手軸)

 

□タイプ…自分のために(自分軸)

 

△タイプ…自由(自分軸)

 

同じ人間なのに不思議である。

 

違うとは解っていても、自分のことを当てはめようとする。

 

それが人であり、それが誤解のもととなる。

 

コミュニケーションが難しいと言われる所以である。

 

 

あなたは何タイプかな?

 

そして部下は?上司は?家族は?

 

詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://str-org.net/#/free

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネスコミュニティMALはこちら。

http://www.malstr.biz/

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://str-org.net/course

STRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCBzfY_nqbGMYQieqaBdBs8w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://str.jp.net

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました