ー第394球目ー がんばる人への敬意と警鐘の巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□タイプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

阪神タイガースが連勝。

 

嬉しいニュースとともに残念なお知らせが。

 

 

5月も絶好調の上本博紀が昨日のゲームで負傷し戦線離脱。

 

 

精密検査が必要とのことだが、左膝の前十字靭帯損傷とのこと。

 

もったいなすぎる。

 

 

上本は金本知憲監督と同じ□3タイプ。

 

負けず嫌いのやんちゃ坊主である。

 

 

いくら打って活躍しても替えられたりして、「なにくそ!」でがんばってきてついに一番打者確定と思ったところにこのケガ。

 

 

本人もチームもファンも悔やむに悔やみきれない。

 

 

常日頃から□タイプが人を追い込むことを、僕ら○タイプや△タイプは迷惑だと言っているが、反面尊敬もしている。

 

追い込まれてがんばれる。

 

がんばっているのに、さらにがんばれる。

 

これは僕達にとっても尊敬でしかない。

 

 

しかし何事にも陰陽がある。

 

がんばりきれる□タイプは、強く成長するが、やり過ぎてケガもしやすい。

 

先日、ある野球チームの指導者の方が、□の選手は本当によく練習するが、しすぎてケガ人が多いので、見張る必要があると言っていたのを思い出した。

 

何事も過ぎるは良くない。

 

 

上本には早く帰ってきてもらって、また大活躍を期待したい。

 

でも、ケガを乗り越えるとともに身体のマネジメントもしっかりとやってほしい。

 

 

僕らも日頃仕事を一生懸命やり、一生懸命やらせるのもいいが、頃合いを知ることは大切である。

 

どうか□のマネジメント層の方は、肝に命じていただきたい。

 

あなたが倒れてもダメなのである。

 

あなたがどのタイプなのか詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました