ー第84球目ー 自然の摂理に従うの巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ

阪神が8連敗!

 

 

いよいよ先日までの巨人が他人事ではなくなってきた。

 

どうすれば負のスパイラルから抜けられるか?

 

よく負けているから、「もがくことが大切だ」、「何かを変えよう」、「向き合う」などと言うが、すべて間違いである。

 

とある結果が出た後こそ、力んではいけない。

 

 

8連敗という結果が出たら、次はリセットである。

 

そこから目指す「勝ち方」という新しい結果に向かうことができる。

 

 

これは古来からある陰陽五行説で示されている自然の摂理だ。

 

 

陰陽五行説とは東洋哲学思想のこと。

 

 

五行とは「木」「火」「土」「金」「水」。

 

「木」…意志

 

「火」…行動

 

「土」…繋ぎ

 

「金」…結果

 

「水」…緩める

 

 

8連敗は結果なので、「金」。

 

 

次は「水」に向かうのが良い。

 

一度、もがかず、努力もせず、緩めてリセットするのである。

 

 

金本監督は□タイプなので、リセットするなら、勝負から離れて、一人鋭気を養うのが良い。

 

もし○タイプなら、首脳陣や選手、家族と一緒に食事をしたり、リラックスして気持ちを緩める。

 

△タイプなら、完全に野球から離れて、テンションを上げる!

 

 

緩めたら、次は「木」。

 

新しい事に向かう意志だ。

 

チームビジョンに沿った「勝ち方」をイメージする、コミットする。

 

 

意志が決まったら、次は「火」。

 

これは行動に移すこと。

 

ここではじめて鍛錬、工夫である。

 

 

で行動が始まれば、次は「土」。

 

繋ぐ、つまりひたすら継続していくことだ。

 

 

継続すれば、次は「金」。

 

結果が出る。

 

これが目指した「勝ち方」ならOKである。

 

もし「負け」であったり、または目指した「勝ち方」でない場合。

 

 

また「水」に移る。

 

リセットするのである。

 

 

こうやって五行をまわしていくのが自然の摂理にあった動き方。

 

「木」…意志

 

「火」…行動

 

「土」…繋ぎ

 

「金」…結果

 

「水」…緩める

 

 

僕達は、良い結果がでても、悪い結果が出ても、調子一辺倒にがんばってしまう。

 

がんばる、努力することはとても大事な尊いことである。

 

しかし一旦緩める、リセットすることで、一番大切な意志を手に入れることができるのだ。

 

 

あなたは、良いとき悪いとき、緩めることはできているだろうか?

 

僕はできていなかった。

 

 

2500年前から伝わる先人の知恵、東洋思想哲学「陰陽五行説」から学び。

 

自然の摂理に法って、あえて緩めていくことを心がけていくようにする。

 

 

金本監督も一度、緩めてリセットして、優勝というコミットをし、勝ち獲ってもらいたい。

 

 

あなたのは何タイプかな?

 

あなたの緩め方は?

 

知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました