ー第331球目ー やはり僕は○なのである!の巻

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今シーズンが開幕した。

 

これは自分の所属する草野球リーグのことでだ。

 

 

僕はアメリカの草野球と言われるスローピッチソフトボールを15年プレーしている。

 

 

野球意匠学研究家である師匠の綱島理友さんから教えてもらいその魅力にのめり込んだ。

 

 

アメリカンベースボールのパワフルかつカジュアルなスタイルを踏襲しつつも、やはり僕は日本人。

 

 

下手でも真摯にプレーはしたい。

 

 

凡打しようがエラーしようが、アマチュアだから、そりゃ仕方ない。

 

でも全力疾走を怠ったり、プレーの気を抜いてベースカバーなどをちゃんとしない仲間には真剣に叱る。

 

その前提で、休日に仲間と野球をワイワイ楽しみたいのだ。

 

 

チームやリーグを運営に関わる中で、いつもいろいろと考える。

 

これは会社を経営しているのと同じこと。

 

一生懸命考える。

 

 

僕のSTRスコアは、心(感性)が○タイプで、頭(理性)が□タイプ。

 

なので僕の本質は○タイプなのだが、考えると、ついつい□タイプの言動になってしまう。

 

 

○タイプ…みんなで和やかな組織を醸成していくことを良しとする

 

□タイプ…厳しく個人を律して、その集合体としてつくる組織を良しとする

 

△タイプ…特別感があり、型にはまらない自由で夢のある安心した組織を良しとする

 

 

今日のゲームでも若手が緩慢なプレーをしていると、大きな声で叱責した。

 

もちろん、可愛いやつらだし期待しているからなのであるが…。

 

 

彼らは□タイプなので、それぐらいの方がいいらしいし、僕も認識しているが、やはり気持ちが悪かった。

 

結局のところ、最後は笑いを取って、和気あいあいのベンチに持っていってしまっていた(汗)。

 

 

いかがであろうか?

 

あなたにも経験はあるかもしれない。

 

 

教えと経験に基づき、正しいと思って実行しているのだが、どうも自分的にスカッとしないことが。

 

その場合、僕のように感性と理性がミスマッチしている可能性がある。

 

※多くの人の場合はミスマッチ。

 

 

優先順位の一番は感性、つまり好き嫌い。

 

その上で理性、つまり知恵や知識を使って、それをより良きものにするのが正しいと先達も説いている。

 

 

あなたは自分の感性と理性の違いを理解し、セルフマネジメントできているであろうか?

 

自分の理性と感性の違いを詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました