ー第388球目ー 流れを変えるの巻

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

阪神がなんとかスイープを免れた(汗)

 

今日の僕は午前中、京都の某中学校野球部の生徒や先生と父兄に講演だった。

 

帰り道、広島対阪神の途中経過をチェックしていたのだが、やはり負けている(泣)。

 

もう、まったく流れが悪い。

 

3連敗だろうか?と思いながら大阪まで帰った。

 

 

ちょうど帰ってきたころ、延長10回にウイリン・ロサリオの決勝ホームランを放ち、なんとか勝つことができた。

 

 

流れが悪い阪神タイガース、なぜ追いつき、逆転できたのだろうか?

 

自宅で再放送をチェックしていると、阪神に流れを変えた選手がいた。

 

 

植田海である。

 

今日は、5打席2打数2安打3四球とすべて出塁だ。

 

 

昨日からヒットを放ち、盗塁をし、予兆があった。

 

 

10回のロサリオのホームランを誘ったのも植田である。

 

広島のリリーフ一岡竜司も一塁ランナーの植田が気になりずっと牽制を投げていた。

 

良いボールを投げていたのだが、ロサリオに集中できなかった分、最後は高めに甘く入ってしまい、レフト上段に運ばれてしまった。

 

 

打ったロサリオも見事だが、追いつく流れを作り、勝ち越せたのは紛れもなく植田の活躍と存在であったと言える。

 

 

植田のSTRスコアは、○4陽タイプ。

 

チームの細かいところに目が行き届き、フォローができる○4タイプの内野手。

 

そして「陽」を持つので、チームの空気感を陽転させれる存在なのだ。

 

 

常々、企業の広報などには「陽」を持つ者を抜擢すると、企業イメージがよくなり、問題があったときも負のイメージを払拭できるとアドバイスしている。

 

まさに流れの悪かった阪神にとって、植田はプレーと存在で流れを変える明るい「陽」の雰囲気を持ち込んだのだ。

 

 

いかがであろうか?

 

流れを変えたいとき、雰囲気を陽転させたいとき、「陽」を持つ者を抜擢し、頼ってみては?

 

とても頼りになる存在である。

 

あなたの周りの「陽」を持つ人を見つけてみよう。

 

詳しく調べるにはこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました