ー第145球目ー 夢再び、ファミスタかっ!巻

□タイプ

マイアミ・マーリンズの若き主砲ジャンカルロ・スタントンが51号を放った。

 

 

今月18本目を放ち、1937年のルディ・ヨークの8月最多本塁打に並んだ。

 

2001年、サミー・ソーサとバリー・ボンズ以来の60本台に期待がかかる。

 

 

イチローは語る。

 

 

「ファミスタのメジャーリーガーズのようだ」と

 

 

※イチローがこどものころ、ファミスタに当たればホームランになるチームがあった。

 

 

そんなスタントンのSTRスコアは激□3海。

 

□3タイプは勝負強さを持っているので、達成しそうな気がする。

 

運気も実の年と安定している。

 

 

 

同じ、激□3海のタイプのニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジとともに、向こう10年楽しみなホームラン打者である。

 

 

二人のリーグは違うが、1998年のソーサとマグワイアのように50本以上を打つライバルとして大活躍してほしいと願う。

 

夢再びである。

 

 

あなたのまわりの勝負強い□3タイプは誰だろうか?

 

知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました