ー第174球目ー しばしの別れの巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
STRコミュニケーション協会 | 「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3タイプ

掛布二軍監督の監督最終戦が甲子園球場で開催された。

 

 

別にどこかへ行ってしまうわけでもなく、阪神フロントに残る予定らしいが、ユニフォームを一旦脱ぐというのは感慨深い。

 

 

今日、甲子園に掛布二軍監督のラスト采配を観た僕の友人も、とても寂しい思いだと言っていた。

 

 

人生には、いろんなカタチでの別れが日常に潜んでいる。

 

そんなときに人は、その別れにどんな想いを抱き、どんな行動をするのだろうか?

 

 

大きくSTR3タイプに分けて解説してみる。

 

○タイプ…悲しく、寂しく、ひきずる傾向が強く、過去を良き思い出にしようとする。

 

□タイプ…別れは別れと割り切り、その経験を活かし、現実の肥やしとする。

 

△タイプ…一瞬は、一番感情的であるが、すぐに切り替え未来に進んでいく。

 

 

僕は、○タイプ。

 

仲違いで別れようが、何で別れようが、別れが伴うと、いちいち傷つき、引きずりがちだ。

 

掛布二軍監督とは、むしろこれからのご縁になるかと思うが、こどものからの憧れのスターがユニフォームを脱ぐことで、いちいち感傷的になっている(涙)

 

 

あなたは別れに対して、どのような感情や行動をする傾向があるだろうか?

 

タイプ別に知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました