ー第341球目ー それぞれの準備の巻

3タイプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オープン戦も中盤。

 

3月末の開幕に向けて、各球団の選手も仕上げの段階に入ってきた。

 

キャンプはトレーニング。

 

オープン戦はやってきたことの確認と本番に備えての準備。

 

 

STRとは、脳の癖をタイプ別に分析する手法である。

 

今日は阪神タイガースの選手を挙げて、タイプ別の準備の違いについて述べてみることにする。

 

 

○タイプの準備(福留孝介・糸井嘉男・中谷将大など)

 

 

道具や練習施設、球場などの環境整備のチェック。

 

チームメイトとの空気感や人間関係の確認。

 

技術の裏付けとその方法論。

 

 

□タイプの準備(秋山拓巳・大山悠輔・髙山俊など)

 

 

目標の確認。

 

ライバルのチェック。

 

できること、やらないことの選別。

 

 

△タイプの準備(鳥谷敬・糸原健斗・ウィリン=ロサリオなど)

 

 

ピンときたことをやる。

 

イメージづくり。

 

テンションをあげる!

 

 

それぞれの違い、その差はかなり大きい。

 

 

さて、あなたはどんな準備をしているのだろうか?

 

あなたは自分にあった準備ができているだろうか?

 

そして、あなたの部下には、本当に自分にあった準備をさせているだろうか?

 

誰がどんなタイプかを詳しく知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://str.jp.net

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました