ー第356球目ー 開幕前夜、指揮官とエースを予想してみるの巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

明日はいよいよ2018年ペナントレースが開幕する。

 

プロ野球ファンの僕としては、ワクワクが止まらない。

 

 

で、阪神ファンの僕は気になる開幕戦について、監督と開幕投手の4人について分析してみることにした。

 

 

2018年3月30日の運気。

 

金本知憲監督(和□3雨タイプ・結の年・安の月・整の日)

 

→安定しているが、勝負どころでコーチ陣の提案を受け入れることができるかがポイントの日。

 

 

ランディ・メッセンジャー(尊□2雨タイプ・結の年・安の月・整の日)

 

→とても穏やかに勝負でき、キャッチャーのリードに任せれば勝てる日。

 

 

高橋由伸監督(激□4タイプ・費の年・変の月・好の日)

 

→不安定だが、ツキがあるので、責められるかどうかが勝利への鍵。

 

 

菅野智之(尊○2樹タイプ・好の年・費の月・結の日)

 

→絶対的エースの力を発揮できる日。

 

 

指揮官とエースの運気だけ見ると、巨人が有利。

 

 

これだけを診た、勝手なゲーム予想と対策。

 

投手戦になり、菅野が交代したところに阪神の勝機がある。

 

完投されるとお手上げかもしれない。

 

阪神は、菅野が降りたところを糸井嘉男、福留孝介、糸原健斗で仕留めたい。

 

 

巨人は序盤にアレックス・ゲレーロ、岡本和真の一発が出ると、一気に畳み込む結果となるだろう。

 

 

狭い東京ドーム。

 

1本のホームランが試合の流れを一気に決めるのではと想像する。

 

 

 

まあお遊びなのだが、こうやってSTRを使ってシミュレーションするのも組織マネジメントの良い練習になる。

 

 

経営は帝王学からの教えと手法を使うと上手くいきやすい。

 

 

我流を歴史から学びアレンジすると、それはあなたの帝王学になる。

 

あなたもあなたに関わる人々を分析し、シミュレーションてみよう。

 

詳しくはこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました