【応用】経営者・役員  ピンチをピンチで終わらない

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1388球目ー

 

相変わらず、感染者数に一喜一憂している今日このごろ。

 

ワクチンによる大量免疫獲得も日本はいつになるのか?

 

そして20時以降に夕食難民に陥っている僕。

 

世の中はピンチなのか?

目の当たりにする数字ではピンチなのだが、これは気のせい。

※東京での感染者(陽性率であって発症者ではない)は2万人に1人。

 

 

人の命が大切なので、世界はいろんな手を打っている。

おかげで、これは功を奏している。

日本のみならずアメリカも全体的な死者が激減しているのだそうだ。

※風邪をなめなければ人は死なないとう教訓を得た。

 

 

 

ビジネスはどうだろうか?

ガチの現実はピンチである。

 

しかしチャンスでもある。

ビジネスというものは栄枯盛衰。

 

下駄屋さんが激減したのは、靴が普及したせい。

CDが売れなくなったのは、Appleのせい。

蔦屋が減ってきたのはアマゾンプライムのせい。

 

 

 

遅かれ早かれ、時代は変わるのだ。

それを活かしたもののみが次の時代を生き残りリードする。

 

地球の年回りも2020年は庚子の年。

2021年は辛丑の年。

 

解説は省くが、ひとつの結果がでて、次へと向かう変革の年回りなのである。

 

座して死ぬのか?

好機と捉え進化するのか?

 

平穏が当たり前とのほほんと暮らしていたいのが人情。

しかしビジネスこそ生物の根本であるサバイバルなのである。

 

ピンチをピンチで終わるな。

ピンチを進化のチャンスにしよう。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「伝統の捨てるべきところは捨てよう。」

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました