【基礎】経営者・役員 減点を恐れて滅びるの巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1411球目ー

 

政治家や公務員だけではない。

最近は経営者や民間も減点を恐れて自滅の道をたどっている。

 

SNSなどで、批判の声が大きな波となって個人を襲う。

大手マスメディアでは、森喜朗さんの辞任はネットが作り上げたものという論調を個々数日流し始めた。

 

朝日新聞が筆頭となって流したのに…。

その後、ネットで騒ぎ出したのに…。

 

やはり人間は弱い。

大衆の論調に弱い。

そして確かに怖い。

なので正論がわかっていても手をだせない。

余計なことをして減点評価をされるのを避けるのが人情。

 

するとどうなるか?

 

今のように、全くコロナ拡大のない旅行や飲食店が目の敵にされる。

経営者達は自ら命を絶つ。

 

誰が殺したのか?

事なかれ主義で、減点を恐れ従がっている僕たち国民だ。

 

僕もその片棒を担いでいるに違いない。

 

じゃ、どうすりゃいいのか?

 

時間はかかるが、減点を恐れずに、善きことを積み上げる加点方式の国民意識を創る治す必要がある。

 

つまりその覚悟を僕達大人が持つことである。

 

仕組みを作っている国会議員が悪いという人達がいる。

 

それを選んでいるのは日本国民。

選挙にすらいかないバカ達も多い。

 

若者がいかない?

バカ大人を見て真似ているだけだ。

 

経営者のあなた。

商売人のあなた。

一般国民のあなた。

 

日本国民に殺されるということを認知しよう。

 

 

僕らから。

僕らの家族と仲間から。

 

減点主義にめげず、善なることを感じ、考え、実行する加点主義を持たねばという覚悟を持とう。

 

なまじ生活に困ってない人には、わからないのが一般国民の実生活。

そうでなければ、緊急事態宣言なんて、まったくいらないものが発動されるわけがない。

 

事情を知ってしまっている人も多いのにね。

 

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「叩かれて、なんぼかも!」

 

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました