【基礎】  教育者・指導者 アドバイスの受け取り方

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1557球目ー

 

最近、野球の指導者と話をすることが多い。

良くでてくるのが、アドバイスで選手が潰れる話。

 

これはプロ野球選手も例外なく多い。

 

アドバイスの仕方もあるだろうが、受け取る側にも問題がある。

 

最悪なのが鵜呑みにすること。

 

良く言えば、素直。

悪く言えば、馬鹿。

 

 

 

僕はこうしている。

 

アドバイスを受けたとき。

得るものと失う物をイメージする。

 

得たければ試してみる。

失たくなければ試さない。

 

 

世の中に絶対の100%はない。

だからと言って、バランスよくは愚の骨頂。

中途半端になるからだ。

 

脳が緑なる得たいものを軸に捨てる物を捨てる。

 

こうやって前へ進むしかないのだ。

ご参考になれば幸いである。

 

あっ、これもアドバイスね。

 

○タイプはアドバイスされると気を遣う。

□タイプはアドバイスされるとうまく使う。

△タイプはアドバイスは聞いていない。

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「△タイプの佐藤輝明は、聞いてくるまで、そのままで。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のタイプを知りたい人はこちらから。

◆帝王學STR診断をする

https://org.strtao.com/#/free

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました