【基礎】経営者・役員 徳とは得か?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1717球目ー

 

西暦209年、曹操孟徳は最初の求賢令を出す。

 

求賢令

「唯才是挙(ただ才のみ是れ挙げよ)」

その人物の地位や家柄、人格や過去の行いなどに一切よらずにただ才があれば用いるという国や社会に役立つ有能な人材を登用するための能力主義的あるいは実力主義的な人材登用。

 

 

 

曹操に楊彪が諫言した。

 

漢王朝は400年の長きにわたり徳ある者を登用しました。

不尽不孝でも用いると布告なされば目先の利に飛びつくものが増えるだけでは?

 

 

曹操は答えた。

 

徳とは何だ?

 

戦に勝って兵を犬死させるのが徳である。

民が飢えに苦しまぬよう国を治めるのが徳である。

 

何もせずに空論にふける者は民の暮らしを顧みない高潔ぶった偽君子である。

役立たずに禄を与える余裕はない。

 

乱世を太平の世へ導くため才ある者が欲しいのだ。

 

 

 

曹操もなかなかの□タイプだが、陰極めて陽。

そのとおりである。

 

現在の日本は平和ボケしている。

綺麗事を並べて、自国民の生命と利益を護る気概がないと言わざるをえない。

 

本当の危機が訪れるまで、僕らはこのままなのだろうか。

 

政治家や上級国民もどきだけでなく、これは僕たち経営者も他人事ではないのではと思う今日この頃である。

 

あなたはどう思うかな。

 

○タイプは人のために生きる。

□タイプは自分のために生きる

△タイプは未来に生きている。

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「強くなければ生き残れない。綺麗事だけでは生き残れない。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のタイプを知りたい人はこちらから。

◆帝王學STR診断をする

https://org.strtao.com/#/free

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました