【基礎】 経営者・役員 養生する

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳を緑にすればすべてうまくいく!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー第1594球目ー

 

僕も56歳。

人生の午後である。

 

ぼちぼち身体も気をつけないとガタがくる頃。

 

「養生する」

そんな言葉が脳裏をよぎる。

 

 

【養生(ようじょう)】

本来のあるべき姿でいられるよう、保護をすること。 

対象が人の場合は、健康に注意して元気でいられるように努めること、病気や怪我の回復に努めることという意味になる。

 

 

【養生の由来】 

養生の「養」の字は「羊」を「食べる」という部位で成り立っている。そして「生」という字は「芽生え」を由来としている。「誕生した(芽生え)命を食べて元気をつける」という二文字の組み合わせによって、養生は「元気でいる・元気になる」という意味を持つようになった。 

健康増進も元の健康があってのこと。

そもそも自得してこその健康増進。

自分の心も身体も善く知ること。

見誤ってしまえばがんばりも過度となり陰転となる。

これを鍛錬とは言えない。

 

○タイプは理屈が多すぎる。

◻︎タイプは追い込みすぎる。

△タイプはノリが良すぎる。

 

阪神タイガースへの今日の直言。

「自分にあった鍛錬できてこそ、プロフェッショナルとして一流の証である。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のタイプを知りたい人はこちらから。

◆帝王學STR診断をする

https://org.strtao.com/#/free

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳を緑にすればすべてうまくいく。

自分と世界を幸せにしよう。

タイトルとURLをコピーしました