ー第114球目ー なんでバラバラなん?の巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ

Tony志和ちゃんの日本野球界構造改革シリーズ第1弾。

 

なんで、日本の野球界はバラバラなのか?

 

サッカーには日本サッカー協会(JFA)がある。

 

「JFAは、日本サッカー界を統括し代表する団体として、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の発達と社会の発展に貢献することを目的に活動しています。」

 

日本サッカー界を統括すると言っている。

 

 

日本野球界はどうか?

 

実は日本野球界を統括する組織がないようだ。

 

 

国際試合は「侍ジャパン」という名称があるが、これは組織ではない。

 

 

日本野球連盟(JABA)

 

全日本野球協会(BFJ)

 

日本野球機構(NPB)

 

日本学生野球協会

 

全日本大学野球連盟

 

日本高等学校野球連盟

 

日本リトルリーグ野球協会

 

その他、いろいろ。

 

 

国技と言ってる割にはお粗末である。

 

 

学生野球から始まり、プロ野球ができ、国民的人気スポーツである野球だが、あまりにも大人の事情が障害になっているのだろう。

 

根本的に学生野球は日本独特の『教育』であり『道』の延長線上である。

 

 

プロ野球は興行であり、エンターティメントなので両者が交わるのが難しいのはわかる。

そこを調整しようなんて言ってたら、たぶん永遠に交わらないだろう。

 

 

日本は『和』の国と言いながら、こんなところだけ西洋の『個』の部分の悪い方だけを踏襲しているのはいかがなものなのか?

 

野球の最大にテーマは「楽しい」。

 

それだけ押さえていればいいだけのこと。

 

 

プレーしようが、観戦しようが、オタク的に分析しようが、教育に使おうが、道を極めようが、それはすべて「楽しい」という、最大のモチベーションの下でしかない。

 

日本国民が「楽しい」、「誇り」にできるスポーツ「野球」を統括する組織を待ち望むというか、なんとかしてやろうと思う僕である。

 

僕がプロ野球の球団オーナーになりたい、最大の理由が実はこれである。

 

 

野球がアメリカから入ってきて、先人達が苦労して、ここまでメジャーにしてくれた。

 

各団体の方々が、僕達野球ファンのみならず日本国民が楽しめるよう組織運営されていることに対して心から尊敬と感謝をしている。

 

 

どうであろうか?

 

大人の事情は百も承知だが、なんとか日本野球界を統括できる組織を作りたいと願う。

 

 

なんで今のままがダメで、そんな統括団体が必要かって?

 

 

それはたくさん理由があるのだが、その理由はまた書かせてもらいたいと思う。

 

 

このブログの中で書くことは、僕の知っている範囲で書いているので勉強不足の点も多々あるかと思うが、ご容赦いただきたい。

 

また教えていただけるのは歓迎である。

 

 

何より、陰陽思想のとおり、物事には陰と陽がある。

 

僕は陽を創るイメージなので、陰の部分を先に考えすぎて、陽を諦めるなんとことはしないので、少々ご機嫌さんかもしれないが、興味ある方は読んでいただければ嬉しい。

 

 

僕のSTRスコアは、○1鉄。

 

みんなで楽しくやっていきたいことを企画し、発信していく、言い出しっぺ。

 

そして表現方法は多少頑固かもしれない(笑)

 

 

他のタイプの方のご意見もぜひ教えてほしい。

 

あなたはどんな意見を持っているのだろうか?

 

 

そしてあなたのタイプは何だろうか?

 

知りたい方はこちらから。

 

 

STR診断(無料版)

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました