ー第70球目ー 激動のやんちゃ坊主は気色悪い?の巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 脳を緑にすればすべてうまくいく! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 帝王學STRは『自得』と『人間関係改善』
帝王學STR Academia
「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□タイプ

我が阪神の原口文仁が2日連続のお立ち台に立った。

 

昨日のサヨナラヒットに続いて、今日もツーランを放ちヒーローとなった。

 

 

テレビを観いていると解説の金村義明が原口のヒーローインタビューでの「必死のパッチ」は辞めて欲しいなと言った。

 

僕も矢野、関本と引き継いでくれてるのだが、原口の「必死のパッチ」には違和感があった。

 

 

実に発音が悪いのだ!

 

埼玉県出身の原口が言うとホントに気色が悪い!

 

たぶん、関西地方出身の選手やOBからも突っ込まれてるはずだ。

 

でも原口は増長したかのように、今夜も「必死のパッチ」を繰り返す。

 

 

原口のSTRスコアは激□3山。

 

つまり堂々としたやんちゃ坊主なのだ。

 

お子様なら仕方がない。

 

むしろ、いちびって、もっと「必死のパッチ」を連発してもおかしくない。

 

※いちびる…大阪弁でふざけるの意味。

 

 

僕も気色悪いと言ったが、実は原口だとおもろいのでアリと思っている。

 

 

原口の本質は金本監督と同じ『□3』。

 

阪神というチームに明るさとやんちゃさを蔓延させて欲しいと願う。

 

 

宿命に『激』を持っているので、浮き沈むのある野球人生だった。

 

腰を悪くして、育成契約になり、そして金本監督に抜擢され、去年は支配下登録に返り咲いた。

 

ブレイクしてなんとオールスターゲームにも出場した。

 

そんな激動の人生がこれからもあるかと思うが、持ち前のやんちゃ坊主魂で明るく乗り切って、阪神で生涯大活躍して欲しいと願いたい。

 

 

あなたの持つ強みは何かな?

 

本質から読み解いてみよう。

 

知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました